スポンサードリンク
健康.com > ◆健康豆知識!

明日のあるある大辞典U・・・

HOME◆健康豆知識! ⇒ このページ

明日の「あるある大辞典U」の特集は、世界のダイエットらしいです。

下で紹介している「バジルシード」も、きっと紹介されると思います。

売り切れる前の、いまのうちに購入したほうがいいかも?

それか、じっくりとTVで効果などを確認して購入するほうがいいかも?

さーて、あなたはどっち?!

メリークリスマス・・・


すごい!知らなかったよ・・・・

HOME◆健康豆知識! ⇒ このページ

脱毛・育毛に悩んでいる男性必見!
飲む育毛剤!?が発売されるよ!!! 

以下 転載。

万有製薬 国内初 飲む育毛剤を発売へ
14日発売の国内初となる「飲む育毛剤」の「プロペシア」
 
 万有製薬は14日、男性専用“飲む育毛剤”として国内初となる「プロペシア」を発売する。育毛剤は頭皮につけるタイプが一般的だが、同社は従来なかった飲む育毛剤市場をつくり、年間100億円以上の売り上げを目指す。服用は1日1錠で医師の処方せんが必要。メーカー参考価格は1錠あたり税抜きで250円。
 プロペシアは万有製薬の親会社の米メルク社が開発した男性専用の脱毛症治療薬で、世界60カ国以上で発売され、04年の売上高は約300億円。万有製薬が輸入承認を厚生労働省から取得した。皮膚科など各地の医療機関を通じて発売、保険適用外で、診察料と購入代金は患者が全額負担する。
 発売するのは1ミリグラムと0.2ミリグラムの2種類で、脱毛症の原因物質とされる男性ホルモンの一種の「ジヒドロテストステロン」の生成を抑制する。国内の臨床試験では、1ミリグラムを1年間服用した被験者を写真評価した結果、58%で髪の毛が増えた。額から頭の中央部の脱毛を抑えるだけでなく、育毛効果もあるという。胎児に悪影響を及ぼす可能性があることから、女性の服用はできない。【熊谷泰】(毎日新聞)





ちょっと気になる記事を紹介。

HOME◆健康豆知識! ⇒ このページ

【サプリで摂取は30mg目安 大豆イソフラボン】

 骨粗しょう症やがんなどの予防効果があるとして人気のある「大豆イソフラボン」について、食事以外のサプリメントなどで摂取する場合の安全基準を検討していた食品安全委員会の専門調査会は12日、1日の摂取量の目安を30ミリグラムとすることで大筋合意した。
 30ミリグラムは、ほぼ豆腐半丁分(約150グラム)に含まれる量に相当する。
 イソフラボンは、化学構造が女性ホルモンのエストロゲンと似ているため、加齢によるエストロゲンの分泌量減少で進む骨粗しょう症などの予防に効果があるとされる一方、過剰摂取すると逆に発がんの危険性を高めるとの研究結果もある。
(共同通信より転載)

やっぱり、適切な食事、適度な運動、適度なサプリで栄養素を取得することが肝要ですね。


■活性酸素とは

HOME◆健康豆知識! ⇒ このページ

○活性酸素は、正常な組織細胞を酸化し病気などの発症の要因になり体へ悪影響を与えるといわれています。人間は30代を過ぎる頃から、体内に存在している余剰活性酸素を取り除く能力が低くなり、老化が始まります。
○活性酸素を取り除く食品成分として以下のもの等がありますが、植物性の抗酸化成分は活性酸素を一度しか消去できません。またその後は自らが酸化物質になり健康な細胞を破壊する副作用があります。
ビタミンC、ビタミンE、大豆のフラボノイド、β-カロチン、リコピン、セサミン、ポリフェノール、カテキンなど


■抗酸化商品いろいろ

HOME◆健康豆知識! ⇒ このページ

コエンザイムQ10、αリポ酸などの機能性素材を使用した「抗酸化」をうたった商品が多くあります。その多くの役割は、体内にある過剰な「活性酸素」を取り除き正常な細胞などに与える障害を軽減することで、「老化防止」を防ごうとするものです。
コエンザイムQ10、αリポ酸などの既存抗酸化物質の次に注目されそうなものが、「白金(プラチナ)ナノコロイド」なのです。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。